名古屋にあるコンピュータの専門学校で学ぶ学生の毎日


by gakuseiblog

カテゴリ:CGスペシャリスト学科( 9 )

どうも、こんにちは!CGスペシャリスト学科の今井です!

後期授業も始まって早1ヶ月が経ちました。
一気に外の空気は冷えて冬を感じるようになりましたね!005.gif


そして、今週土曜日には
トライデントコンピュータ校の学園祭があります!
012.gif詳しくはこちら

ちなみに、去年私たちCG科はゾンビをやりました!  苦手な方はごめんなさい…
d0306379_1354362.png

今年も、色々な学科や部活が模擬店を出したりライブをしたりするので、
是非、みなさん遊びに来てください!!






はい、文化祭告知はここまでにしておいて…


現在CGスペシャリスト学科のゲームCGデザインコースでは、
3Dキャラクタのモデリングを行っています!
d0306379_16162283.png


さかのぼる事1か月前…
3Dキャラクタのモデリング前に、デザインを考えました。
d0306379_16203318.png
Photoshopでキャラのデザインを考えていきます。

今回のテーマは「革命家」で、
オリジナルの人物や、歴史上の人物をモデルに作っていきます。


ただキャラクターを考えるだけでなく、
3D製作時に困らないよう,前・横・後ろから見た図などもしっかりと設定していきます。
d0306379_16204487.png

そして、キャラの細かい設定なども考えます。
d0306379_1620511.png


私は、アフリカの民族をモデルにキャラを考えました001.gif
d0306379_16375679.png



また、今回は人物のキャラ以外にも片桐さんの彫刻セミナーに参加した人は、
そこで制作したクリーチャーをモデリングしていきます!
d0306379_16213811.png




そして、現在は3Dモデリングが大体終わりツメの作業に入っています。058.gif

今までゲームCGデザインコースの学生は6,000~8,000ポリゴンという比較的少ないポリゴン数(ローポリ)で人物キャラクタのモデリングをしていました。

しかし最近はゲーム機の性能が上がり、より多くのポリゴンを表現することができるようになったため、
それに少しでも対応できるよう今年は例年よりも多く、
10,000ポリゴンから多い人では40,000ポリゴンでモデリングをしていきます。



(ちなみにCGムービー制作コースになると何十万、何百万ポリゴンを扱っていきます…)

なかなか「ポリゴン」という言葉は難しいかもしれませんが、
気になる人は体験入学の3Dの講座に参加したり、インターネットで検索してみましょう!006.gif


…と、話は戻り…
モデリングが終わると表面に貼るテクスチャを描きこんでいます。
d0306379_0553675.png


そして次にモデルに「骨」を入れ、ポーズをとらせるために微調整を行っています。
d0306379_16221726.png


さらに、背景やライトを置いたりして(ライディング)、演出なども行っていきます。
d0306379_16224797.png
d0306379_1623292.png


現在はこのような感じですが、完成するのが楽しみですね!003.gif
学校のHPで完成品がアップされると思うので皆さん今後要チェックです029.gif(笑)


ではまた次回っ!!!!
[PR]
by gakuseiblog | 2013-11-13 01:55 | CGスペシャリスト学科
どうも皆様、お久しぶりです!
気付いたら、もう9月も終わり掛けですね…(汗
最後にブログを書いたのが7月とはビックリです!!←

さてこの空白の2、3ヶ月ですが、色々なことがありました!
ひとつはオープンキャンパスです。
CG学科は、モデリング・パラパラアニメ・キャラデザ・デッサンなど様々な講座があります!
参加された方も多いはず!
私は、36教室で毎回デッサンとキャラデザの講座をやってました
d0306379_21154666.png
とある日のデッサン&キャラデザ講座メンバー。↑
ちなみに、上の写真に写っているのは全員、私と同じクラス(ゲームCGデザインコース2年生)です
この日はたまたま全員がゲームCGデザインクラスの2年でしたが、
とっても仲が良くておしゃべり好きのメンバーです003.gif



デッサンの講座と言えば、毎回「リンゴ」と「パプリカ」がモチーフですが、
講座に参加してくださった方は、覚えていらっしゃるでしょうか?
d0306379_1202692.png
ちなみに、このモチーフ達ですが
実は、イベント終了後にスタッフがおいしくいただいています(笑)


また、毎回ある講座のほかにも「CGスペシャルデー」というものがあります!
今年は缶バッヂ作成だったので、私も参加者の方と一緒に作ってみました♪
d0306379_1201776.png
せっかくなので、ネームプレートに無理やり装着!…しゃ、写真が1年生の時ので若い(- -;;;)


毎回オープンキャンパスが終わると、各教室の片づけをして、
スタッフ全員が集まり終礼というものをして解散になります。
d0306379_1205588.png
なかなか、気付かれないと思いますが
オープンキャンパスはこんなに多くの学生スタッフで運営しているのです!
黄色のポロシャツは全員トライデントの学生です^o^


今年のオープンキャンパスは終了してしまいましたが、
来年ももちろん行いますので高校1・2年生の方は是非また参加してください

体験入学のほうは、まだ今年もやってますのでこちらもよろしくおねがいします^^





さて、話は変わって東京ゲームショウのビジネスデイにスタッフとして参加してきました!

企業の方も多くいらっしゃるということで、髪を黒くしてポートフォリオも作成して
ヤル気だけ持って東京へ出発。071.gif
d0306379_21594023.png



今年は、提携を結んでいるシンガポールのナンヤン・ポリテクニック校
フランスのシュパンフォゲーム校の先生や学生の方もスタッフで参加して
グローバル感(?)あふれるブースになりました!
d0306379_21434867.png


ブースの全体はこちら!
CGスペシャリスト学科の先生が毎年ブースのデザインをされるそうです!すごい!
d0306379_2152849.png


TGSの事は、こちらに書いてあるのでぜひ見てください!(投げ!)
東京ゲームショウ2013 開幕!!
東京で活躍する卒業生の同窓会を開催!!


沢山の方が、ブースに足を運んでくださってほんとにうれしかったです。
一番驚いたことは、外国の方も多くいらっしゃったこと!
英語をもっと勉強しないと…!と、本気で思いました008.gif
来年は英語の勉強も兼ねて留学しようかな…?




さてさて、ざっくりですが夏休みはイベントスタッフがとっても大きな経験でした。
このほかにまだまだ色々やりましたが、それは後日機会があったら書きたいと思います。


ではまた次回っ
[PR]
by gakuseiblog | 2013-09-25 17:24 | CGスペシャリスト学科
CGスペシャリスト学科の今井です。
今回は、明治村について書こうと思います!
7月2日にCG学科のゲームデザインクラスは、明治村で校外実習をしました。
主な目的は、これから行う風景モデリング課題の資料集めです
去年の先輩方の作品がHPに乗っていますが、今年も明治村をモデリングします。



当日はみんないつもより早起きをして、各自電車やバスを乗り継いでいきました。
犬山駅につくとCG科の友達が何人かいました。安心!
d0306379_143554.png


明治村に着くと、まずは記念撮影!
来ていない人も何人かいましたが
とりあえずその時点で集まったメンバーで撮っちゃいました。
d0306379_144293.png



それから解散して、色々な建物や資料を見て回りました!
d0306379_16396.png
d0306379_144869.png

あいにくの曇り空が残念でしたが、やっぱりとても綺麗な建物ばかりでした。
100年以上前に建てられたなんて嘘みたいですね!


七夕前ということもあり、短冊と笹があったので、
せっかくなので友達2人と願い事を書いてきました。すごい御利益がありそうv
d0306379_145998.png



明治村はカレーパンが有名なので、売店に行ったら猫が!!!!
人懐っこくてかわいかったです。
d0306379_145371.png



担任の小島先生もマップを見ながらおいしそうなグルメを探していました001.gif
d0306379_15828.png


刑務所ではマネキンなども飾られていたり、実際に牢獄に入れたりします。
明治時代の悪人ごっこも出来ちゃいます。
d0306379_152463.png




はい。ここまで読むと「遊んでばかりじゃないか!」と怒られてしまいそうですが
ちゃんと本来の目的を忘れず取材もしっかりしてきました

d0306379_154412.png
メジャーで窓などの大きさを測ったり、外観のスケッチなどをしました。


テクスチャ用や、ディティールを見るための写真も
みんな何百枚も撮ってモデリングの準備はばっちりです。
d0306379_9285760.png





そして帰りはまた電車に乗って自宅へ帰ったり、自由実習をしに学校へ戻ります。
d0306379_153820.png





あれから1週間経ちましたが、学校では自分で撮った資料を基に
みんな着々とモデリングをしております。

d0306379_155870.png
d0306379_155016.png


今年の明治村モデリングは、

・撮った写真を忠実に再現する
草薙さんのように、アニメ背景風のタッチにする
・建物のプロポーションは変えずに、自分の選んだ映画やゲームなどの演出を加える
・建物そのものからリデザインをして、同様に演出を加える


の4つから、自分の目指す方向(職種・企業など)にあわせ課題を選択します。


ちなみに私は4番目を選択し、ピクサー映画を目標にリデザインをしています。
DVDを何枚か借りたり、画集を買って見たりして、メモをとりデザインを考えます。
d0306379_1135430.png


なので、現段階はモデリングで困らないように
Photoshopでデザイン案(完成予想図)を描いてます
d0306379_1521522.png

うーん、まだまだ3Dには入れそうにないので早くデザインを仕上げたいです!008.gif







・・・っと、長くなってしまいますが、
7月7日にウィンクあいちで、
『美術・デザイン・映像・写真・インテリア・アニメ・マンガ・芸術学 進学相談会』
というイベントに、トライデントコンピュータ校も出展しました!
d0306379_9521570.png


同じクラスの井戸君とスタッフとして参加してきましたが、
ブースからあふれるぐらい先輩や同級生の作品を展示しました。

学校HPでは載ってない作品や、実際に内定をもらった先輩のポートフォリオ(作品集)なども数多く展示しています。
是非このような機会はまたあるとおもうので、みなさん気軽にお立ちよりください♪

もちろん、体験入学やオープンキャンパスでも見ることができるのでそちらもどうぞ!!



では、また次回~058.gif
[PR]
by gakuseiblog | 2013-07-11 01:08 | CGスペシャリスト学科
どうもこんにちわー。CG科の今井です。
今日は前回の記事でもちょこっと触れた逆デッサンについて書きたい思います。

逆デッサンとは、黒い画用紙に白い鉛筆にデッサンをすることです。
普通のデッサンとは白黒のことをするので、うちの学校では逆デッサンとよんでいます。


さて、デッサンをする教室がこちらのF36教室!!
この学校の中でも一番広い教室です。
今は1クラス分で授業をしているのでスカスカですが、
1年生の時は1・2組合同で約50人の生徒がデッサンできちゃうくらいの広さです。
写真には写ってませんが、後ろの棚にモチーフがいっぱい並んでます。
d0306379_18254328.png
そして注目してもらいたいのは上の照明です。
普通の蛍光灯と違って、
一方方向から光が当たるようになっているデッサン用の照明です。

F36教室の他に、F32教室もデッサン用の照明がついています。
コンピュータの学校ですが、デッサンにとっても力を入れているのが分かりますね005.gif

普段なかなか気付かないと思うので、オープンキャンパスなどでデッサン室に来たら
是非天井を見てほしいなーっとおもいます!豆知識です(笑)



話がずれましたが、こちらが作業風景です。梅雨時期なので傘が至る所にあります。
d0306379_18251591.png
デッサンは自分で構図を考えながらモチーフを組み、光の向きなどを調整しなければなりません。
鉛筆を持つ前から、既にデッサン力が試されます…。←
今回は、初の逆デッサンなのでみんな戸惑いながらも自分なりに表現をしていきます。
黒画用紙を活かして、バックに黒をもってくる構図に挑戦している人も多かったです。




さて教室前の廊下では、何やら絵を壁に立て掛けている人たちが…!
d0306379_1826134.png
一見、授業を抜け出しサボっているようにも見えますがこれがとても重要な事なのです。
普段、座ったままデッサンをしていると、どうしても自分がとった形を信じ切ってしまいます
ですがこのように遠くから見て、
自分の絵を「客観的」に見ることで、形の狂いを発見できます。

ちょっと信じられないような話ですが、遠くから見ると
「出っ張るところが凹んで見える!?」
「遠くに置いてある物が、手前の物と同じ距離に見える!」
「黒い色を濃く塗ったはずなのに、実際はすごく薄くて絵が白かった!」
なんてことが分かっちゃいます。不思議ですね。

皆さんも「今日、自分めっちゃ上手くイラストを描けた!」という日があり、
次の日に、その絵を見ると「ん?昨日上手い絵描いたと思ったけど全然下手じゃね?」
と思った経験がある人もいるとおもいます。
それが実は自分の絵を「客観的に見る」ということなのです。


さてチャイムが鳴って休み時間に入ると、みんなが色んな人の絵を見に行きます。
d0306379_18245871.png
こちらでは、生徒自身が絵のアドバイスをしています。
「手前の部分の距離感が少ない」や「ここの質感がちょっと違うから直したほうがいい。」
など、お互い厳しい意見をぶつけ合います。先生みたいですね。

仲間同志、馴れ合いで終わらない環境をつくることが絵を上達させる方法でもあります。
友達とはいえみんな容赦はしません(笑) 
もちろん絵の件に関してだけなので、普段はみんなとっても仲良しですよ029.gif



休み時間が終わりまた廊下に行くと、今度は座り込んでいる人がちらほら。
d0306379_1257541.png
微妙な明るさや、距離感・雰囲気を、
遠くに行ったり描き起こしたりして、調整を繰り返しています。
場合によっては1mmで絵は大きく印象を変えてしまうこともあるんです。




そしてチャイムが鳴り、イラスト技法(2限分)の授業は終了です。
するとわらわら人がまた廊下に集まってきました。
d0306379_18261897.png



みんなで絵を並べて生徒同士でプチ講評会です。
初めての逆デッサンですがみんなそれぞれの描き方で仕上げました。
来週は本当の講評会なので楽しみですね。
d0306379_18255369.png

最後にハイ、チーズ。
d0306379_1826425.png


ちょっと余談。
オープンキャンパスで高校生の方から「男女比」の質問が多いので答えちゃいます!

本校はコンピュータの学校なのでどうしても全学科あわせてみると男子が多いです。
しかし今日の記事の写真を見てわかると思いますがCG科は女子が多いです。

年によって違いますが、男女比がだいたい1対1(か男子がちょっと多い)くらいなので、
「同性の子が居ない…」なんて心配はないので安心ですよ001.gif
[PR]
by gakuseiblog | 2013-06-25 18:26 | CGスペシャリスト学科
どうもこんにちわ。今井です。
このブログも早第5回目!!
ネタ探しに毎回頭を悩ませているわけですが、
今回は「CG科が使っている画材・ソフト」を紹介したいと思います!


まずはアナログから。
おなじみ鉛筆です。
皆さんがよく知っているHBや2Bなどのほかに、
HやFなど、6H~6Bの計14種類の硬さの鉛筆を主に使用してデッサンをします。
d0306379_18294321.png
これはデッサンというよりは写真模写ですが、鉛筆だけで描きました。
1年生の秋頃の作品ですが、毎年この自画像課題で学内コンペを行うのが恒例行事です。
入賞すると豪華景品がもらえます!(私は入賞できませんでした…)
d0306379_22363395.png
↑実際に去年選考前に撮った写真ですが、かなりハイレベルな戦いです(笑)
4月に初めてデッサンをした初心者たちが半年でここまでになるなんて驚きですね005.gif



さらに、最近では先週でも紹介したイラスト技法の授業で、
黒い画用紙に白い鉛筆でデッサンをしています!
(この学校では逆デッサンと呼んでいます)
d0306379_18291689.png
まだまだ製作途中なので、また講評会になったらこのブログで報告したいと思います。
いつものデッサンは黒い鉛筆で「陰(影)」を描きますが、
今回の逆デッサンは白の鉛筆で「光」を描き起こさなければいけないこと、
使用する鉛筆の硬さが1種類しかないのでとても難しいです008.gif



次に紹介するのが、アクリルガッシュです。
こちらは、着彩デッサンやイラストなどに使います。
d0306379_18293318.png
アクリルガッシュは、厚めに塗ると油絵具のように、
水によく溶いて薄くぬると水彩絵の具のようになる万能画材です。
乾いて固まると取れなくなってしまうので、パレットにはプラスチックではなく
使い捨てのペーパーパレットを使います001.gif



そして次からはデジタルのソフトについて紹介します。
こちらはAutodesk社の3DCGソフトの3ds Maxです。
d0306379_1829522.png
現在は自分自身をモデリングしています。
テクスチャ(表面に貼るシールのようなもの)は撮影した写真を加工して使っています。
画面の中にちっちゃい自分がいるととっても気持ち悪いですね・・・。(汗
いくら写真を加工して貼っても、モデリングが自分の骨格をしていないと
別人が生まれてしまうので、みんな四苦八苦しながら制作しています042.gif



次に2DCGソフトを紹介します。
皆さんも一回は耳にしたことはあるAdobe社のPhotoshopというソフトです。
d0306379_18301229.png
これは、絵をかくことのほかに、写真加工や3Dに貼るテクスチャ制作に使います。
たくさんの機能がありますが、まだ全然使いこなせていないので早くマスターしたいです!
ちなみに、ゲームCGデザインコースはこのPhotoshopをよく使います。


続いて、こちらは同じくAdobe社のIllustratorというソフトです。
見た目はPhotoshopとあまり変わりませんが、中身は全く違います。
d0306379_18304423.png
Photoshopがペイント系ソフト、Illustratorがドロー系ソフトに分類されます。
どう違うのか?というと…こちらは分かりやすく説明しているサイトなどがあるので
興味のある方は是非調べてみてください!(「ドロー ペイント 違い」などで検索

ドロー系ソフトは、拡大しても画像がギザギザにならないメリットがあり
おもに印刷物(雑誌、パンフレット、チラシ)やWeb素材などに使われます。
しかし直感的に絵が描けるPhotoshopとは違い、
ベジエ曲線など、パスといわれるものを使って線を引かなければいけないので、
慣れるのに、すごーーーーーく苦労します。

上の画像は、現在製作途中の「車写真のトレース」です。
写真をもとにひたすらパスを引く練習をしています。
私もですが、クラスのみんなもIllustratorが苦手という人が多いです(笑)




と、ざっくりではありますが今日紹介したものを使い課題に励んでいます。

この学校に入って初めて触るものばかりでしたが、
先生が分かりやすく(時には厳しく!)指導してくださるので、
この1年でみんな基礎的な使い方や技術力を身につけることができました。


今日は、都合で私の作品ばかりになってしまいましたが
今後は色々な人の作品をこのブログで紹介したいと思います!

他にも違う画材やソフトを使う授業もありますがこちらもまた機会があるときに。。。
[PR]
by gakuseiblog | 2013-06-11 11:58 | CGスペシャリスト学科
どうも!CGスペシャリスト学科の今井です。
今日は、「イラスト技法」という授業を紹介します。

CGスペシャリスト学科の1年次ではデッサンなどアナログ作業が中心というのは
皆さん知っていると思いますが、
2年次でもアナログで鉛筆や絵の具を使い作品を作る授業があります。
それが毎週木曜日に行われる「イラスト技法」という授業です。
(これはムービー制作コースもゲームCGデザインコースも同じです)

1年次の「デッサン」と大きく違うところは、
デッサンは目の前のモチーフを見てそれを忠実に描くことで観察力を鍛えることですが、
このイラスト技法の授業では、1年生で鍛えた「デッサン力」を活かし、
実際にはない自分のイメージしたものや、
元あるものに想定で変化を加えたりしていきます。



今回の課題テーマが「60年後の自分」ということで、
自分の写真を撮影し、その骨格をもとに老化現象を加えアクリル絵の具で描いていきました。
「老化現象」というとシワを描けばよいのではと、思いがちですが
それだけでは、老化現象にはなりません(ここは長いので省略・・・。)

作品の制作が終わると「講評会」というものを毎回行います!(他の授業でも同じです)
講評会はこのように全員の作品を並べ
他の人と自分の絵と見比べたり、先生の指導を受けます。
d0306379_1831961.png


60年後の自分がテーマでしたが、
「スナックのママ」「教祖様」「花嫁」「老人ホームのポスター」など、
「こうなったらおもしろいんじゃないかなぁ」というのを盛り込んだ人もいて
見ていてとても楽しかったです。
d0306379_18315987.png






話は変わり、5月24日に愛知産業記念館へ行ってきました!
学校から歩いていける距離なのでみんな午前の授業が終わってから徒歩で移動しました。

自動車で有名なあのTOYOTAの博物館です!(※結構アバウト)

いまでこそ「自動車」で有名ですが、初めは「繊維機械」を製造する会社だったそうです。
昔の精紡機から最新の織機を、実演を交え見ることが出来ます。
どれもその大きさにびっくりです!
d0306379_1881383.png

みんな写真を撮ったり、実際に綿に触れてみたり興味津々です。
d0306379_181009.png

さらに、金属加工技術コーナーでは、「鍛造」と「鋳造」の実演を見ることが出来ました。
今まで不思議に思っていた「金属の中を空洞にする仕組み」などがわかり目から鱗でした。
d0306379_18103755.png

自動車も色々ありました!
この画像でもわかる通り、この施設本当に広いんです。
d0306379_18112716.png

さらにこちらでは強風に打たれて20歳のちびっ子達がはしゃいでします。
絵の勉強には…きっとなっているのでしょう(笑)
d0306379_1136232.png

帰りはまた各自徒歩で学校に戻ります。
みんな歩き疲れている様子ですね。
d0306379_18123780.png


長くなってしまいましたが、こんな感じで楽しんできました!
機械の仕組みや、デザインなど、
今日感じた刺激をこれからの作品制作に活かしていきたいです。


それではまた再来週の火曜日にお会いしましょう029.gif
次回のブログは何をネタにしようかなぁ…。
[PR]
by gakuseiblog | 2013-05-28 18:31 | CGスペシャリスト学科
どうも!CGスペシャリスト学科の今井です!
本日は私のクラス(ゲームCGデザインコース)ではなく、
CGムービー制作コースの2年生の教室へお邪魔してきました006.gif

CGムービー制作コースの教室は、4階の突き当りにあるF41教室です。
d0306379_184507.png

私のいるF03教室の約2倍はある広~い教室です。うらやましいっ(>_<)

現在は、ロボットアームムービーの案出しや、アニメーションの練習をしているそうです。
ロボットアームはムービークラスの恒例課題で、
学校HPで先輩のムービー作品を見た方も多いのでは?^^


ムービー制作は絵コンテから始まります。
d0306379_16392137.png

テーマやストーリー、画面の構成などを紙にまとめていきます。


そしてこちらではアニメーションの練習をしていました!
d0306379_16584140.png

3本の棒を並べたものをロボットアームに見立て、
階段を上がるアニメーションをつくっているそうです。


さらに、別の机にお邪魔すると、こちらはグラフと点をひらすらカチカチと…!(アバウト)
d0306379_1823671.png

CGアニメーションと言われてもイメージが湧きにくいものですが、
実はこのようにグラフやタイムライン(時間)を地道に調節しながら自然な動きをつけていきます。
なんだか数学の勉強みたいですね005.gif
1年生の時に3DCGアニメーションの基礎は習いましたが、
ここまでくると私にはさっぱりです><;

3DCGアニメーションは体験入学で実際にさわることが出来るので、
3Dに興味がある人はぜひ、一回は体験してみましょう!!
初心者にもわかりやすい説明と、とっても楽しい内容ですので安心してください058.gif



話は変わりまして、5月8日にスポーツ大会がありました。
(写真は学校HPから勝手に拝借…お許しください。)
d0306379_1825073.png

我らCGスペシャリスト学科2年生チームは、決勝までいくことはできませんでしたが
みんなで楽しくプレーできたのでよかったです!


またスポーツ大会後には会場裏の公園でCG科2・3年生ドッジボールをしました!
平均年齢20歳ということでドッジとは言え、かなり本気の白熱した戦いで、
私はというと、コートの端でずっとビビってました(笑)
d0306379_1861655.png


そして最後に、CG科1・2年生で集まり新入生歓迎会をしました!
楽しすぎて、時間がたつのがあっという間でした><
d0306379_182188.png
d0306379_1823431.png

CG科では、毎年2年生が企画し新入生歓迎会を行うのが恒例行事です。
そのため、ほかの学科よりも学年を超た交流があるのです!(と、思っております)

3年生の先輩とドッジボールをしたのも、
きっと去年の新入生歓迎会があったおかげだと思います^^

この日は自分のクラスをはじめ、
3年生の先輩や、ピカピカの1年生との交流ができて本当に有意義な1日でした。
(次の日筋肉痛で動けなかったのはここだけの秘密)

またまた長い記事になってしまいましたが、本日はこのへんで。029.gif
[PR]
by gakuseiblog | 2013-05-15 17:51 | CGスペシャリスト学科
こんにちは!CGスペシャリスト学科の今井です。

前回は自己紹介でしたが、ついに今回からCGスペシャリスト学科の紹介をしていきます!
始めということで、今日はCGスペシャリスト学科の1日の流れをご紹介します^^


まず、1限目は9時15分からスタートです058.gif
私たちゲームCGデザインクラスの2年生は地下のF03教室で授業を受けます。

(写真を撮るときみんな照れながらこっちを見てくれました。笑)
d0306379_16232487.jpg



現在、授業では主にオリジナルゲームの企画を考えています!
それぞれテーマにする「動詞」を決め、個性的な企画・デザインを出しています。


I君は「詰め込む」をテーマに。
d0306379_16214971.jpg


私は、「舐める」をテーマに描いています。
d0306379_1622954.jpg


他にも、「巻く」「塗る」「裏返す」などみんな様々なテーマで課題に取り組んでいます!
まさしく十人十色!045.gif



そして12時25分から昼休みです003.gif
地下のラウンジで、CGムービー制作クラスの友達とも集まり、
仲よく談笑しながらお昼ご飯を食べます

d0306379_16274367.jpg


それから、4時25分に1日の授業(4限目)が終わります。
ここからは、教務課で受付をして自由実習がはじまります!


教室が夜の9時まで開放しているので、
その間、クラスの仲間たちと意見交流などをしながら自主制作だったり、
ゲームサイエンス科と合同でゲーム開発をしたり、授業外でも課題に取り組んだりします。


そして夜9時にまた教務課で退館受付を済ませ、みんな一緒に名駅まで帰ります
d0306379_0442649.jpg




しかし、たまには息抜きだって必要!
1日の疲れを吹っ飛ばすために、近くの飲食店でご飯を友達と食べに行ったりもします。

d0306379_1628153.jpg
(話に花が咲いて終電で帰ることもしばしば。。。)


と、だいぶCGから話はそれてしまいましたが、こんな感じの毎日を送っています!


一件、大変そうに見えますが、
好きなことを学んでいるので1日が楽しく、とってもあっという間に終わります005.gif

クラスの仲間も、「絵を描くことが大好き!」という人ばかりなので、
みんなすぐに仲良くなりますよ♪
[PR]
by gakuseiblog | 2013-04-30 08:59 | CGスペシャリスト学科
みなさん、はじめまして058.gif
CGスペシャリスト学科ゲームCGデザインコースの新2年生、今井萌乃(いまい もえの)です。
出身校は岐阜県立東濃実業高等学校です。

なぜトライデントを選んだかというと、
体験イベントでの学校の雰囲気が良かったことと、
学生作品のレベルが高かった
からです。

また、この学科を選んだ理由は、
高校では情報処理を学んでいて、進路もそちらを考えていたのですが、
2年次にオープンキャンパスでCG科の体験をして
「どうせなら自分がやっていて楽しいことを仕事にしたほうがいいんじゃないか」
と思ったからです。(小さいころから落書きをするのが好きでした)


CGスペシャリスト学科は、やることが盛りだくさんです!
学校HPにも作品がたくさん載っていますが、まだまだ一部でしかありません!!
1年次はデッサンが中心ですが、
動物園に行き動物を見ながら粘土をつくったり、ある日にはスタイロフォームを削ったり、
またある日には雑誌を切ってコラージュをしたり、またまたある日には針金だけでオブジェクトをつくったり…

と、これはあくまで私が1年の時の課題ですが、毎年何をやるかは決まってません。

そして2年次からはゲームCGデザインコースCGムービー制作コースに分かれて授業をします!(
私はゲームCGデザインコースなのでそちらがメインですが、
たまに他のクラスにもお邪魔して出張記事を書こうとおもいます!_〆(・v・*)


あと、私は学生スタッフもやっておりますので、
オープンキャンパスなどで見かけたら、質問など気軽に声をかけてください^^


…と、だいぶ長くなってしまいましたがこんな感じでこれから書かせていただきます。
精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!

d0306379_10113283.jpg

[PR]
by gakuseiblog | 2013-04-16 09:00 | CGスペシャリスト学科