名古屋にあるコンピュータの専門学校で学ぶ学生の毎日


by gakuseiblog

CGスペシャリスト学科 No.5 ~使っているもの紹介~

どうもこんにちわ。今井です。
このブログも早第5回目!!
ネタ探しに毎回頭を悩ませているわけですが、
今回は「CG科が使っている画材・ソフト」を紹介したいと思います!


まずはアナログから。
おなじみ鉛筆です。
皆さんがよく知っているHBや2Bなどのほかに、
HやFなど、6H~6Bの計14種類の硬さの鉛筆を主に使用してデッサンをします。
d0306379_18294321.png
これはデッサンというよりは写真模写ですが、鉛筆だけで描きました。
1年生の秋頃の作品ですが、毎年この自画像課題で学内コンペを行うのが恒例行事です。
入賞すると豪華景品がもらえます!(私は入賞できませんでした…)
d0306379_22363395.png
↑実際に去年選考前に撮った写真ですが、かなりハイレベルな戦いです(笑)
4月に初めてデッサンをした初心者たちが半年でここまでになるなんて驚きですね005.gif



さらに、最近では先週でも紹介したイラスト技法の授業で、
黒い画用紙に白い鉛筆でデッサンをしています!
(この学校では逆デッサンと呼んでいます)
d0306379_18291689.png
まだまだ製作途中なので、また講評会になったらこのブログで報告したいと思います。
いつものデッサンは黒い鉛筆で「陰(影)」を描きますが、
今回の逆デッサンは白の鉛筆で「光」を描き起こさなければいけないこと、
使用する鉛筆の硬さが1種類しかないのでとても難しいです008.gif



次に紹介するのが、アクリルガッシュです。
こちらは、着彩デッサンやイラストなどに使います。
d0306379_18293318.png
アクリルガッシュは、厚めに塗ると油絵具のように、
水によく溶いて薄くぬると水彩絵の具のようになる万能画材です。
乾いて固まると取れなくなってしまうので、パレットにはプラスチックではなく
使い捨てのペーパーパレットを使います001.gif



そして次からはデジタルのソフトについて紹介します。
こちらはAutodesk社の3DCGソフトの3ds Maxです。
d0306379_1829522.png
現在は自分自身をモデリングしています。
テクスチャ(表面に貼るシールのようなもの)は撮影した写真を加工して使っています。
画面の中にちっちゃい自分がいるととっても気持ち悪いですね・・・。(汗
いくら写真を加工して貼っても、モデリングが自分の骨格をしていないと
別人が生まれてしまうので、みんな四苦八苦しながら制作しています042.gif



次に2DCGソフトを紹介します。
皆さんも一回は耳にしたことはあるAdobe社のPhotoshopというソフトです。
d0306379_18301229.png
これは、絵をかくことのほかに、写真加工や3Dに貼るテクスチャ制作に使います。
たくさんの機能がありますが、まだ全然使いこなせていないので早くマスターしたいです!
ちなみに、ゲームCGデザインコースはこのPhotoshopをよく使います。


続いて、こちらは同じくAdobe社のIllustratorというソフトです。
見た目はPhotoshopとあまり変わりませんが、中身は全く違います。
d0306379_18304423.png
Photoshopがペイント系ソフト、Illustratorがドロー系ソフトに分類されます。
どう違うのか?というと…こちらは分かりやすく説明しているサイトなどがあるので
興味のある方は是非調べてみてください!(「ドロー ペイント 違い」などで検索

ドロー系ソフトは、拡大しても画像がギザギザにならないメリットがあり
おもに印刷物(雑誌、パンフレット、チラシ)やWeb素材などに使われます。
しかし直感的に絵が描けるPhotoshopとは違い、
ベジエ曲線など、パスといわれるものを使って線を引かなければいけないので、
慣れるのに、すごーーーーーく苦労します。

上の画像は、現在製作途中の「車写真のトレース」です。
写真をもとにひたすらパスを引く練習をしています。
私もですが、クラスのみんなもIllustratorが苦手という人が多いです(笑)




と、ざっくりではありますが今日紹介したものを使い課題に励んでいます。

この学校に入って初めて触るものばかりでしたが、
先生が分かりやすく(時には厳しく!)指導してくださるので、
この1年でみんな基礎的な使い方や技術力を身につけることができました。


今日は、都合で私の作品ばかりになってしまいましたが
今後は色々な人の作品をこのブログで紹介したいと思います!

他にも違う画材やソフトを使う授業もありますがこちらもまた機会があるときに。。。
[PR]
by gakuseiblog | 2013-06-11 11:58 | CGスペシャリスト学科